どう選べばいい?抱っこひもランキング!

様々なメーカー、種類がある抱っこひもですが、トップページでは、私の個人的感想から抱っこ紐のランキングをご紹介しました。

しかし、一般的にはどんな感じなのかなと思って調べてみましたよ。

その選び方と特徴を、ランキング形式でご紹介しますので、どうぞご参考にしてみて下さい。


1番人気は、エルゴの抱っこひもです。

海外ブランドのエルゴは、世界中で販売されており、ハリウッド女優なども使用していることで大変人気があります。

最大の特徴は、しっかりとした肩紐とウェストベルトです。体重が15kgほどの赤ちゃんを抱っこしても、肩や腰が痛くならないため、お父さんお母さんの負担が少なくなります。

別途、新生児用のインサートを購入することで、首の座らない新生児期から縦抱きで抱くことが出来るため、長い期間使用でき、経済的なところも人気の理由です。

最近では、日本限定で部分的に改良が行われ、赤ちゃんがずり落ちないようにサポートするベルトがつくようになりました。これにより、安全性が高まったため、今後ますます人気が出るでしょう。


2番目に人気なのは、アップリカの抱っこひもです。

機能の面では、エルゴとさほど変わりませんが、最大の違いは、日本のメーカーということです。 日本人の体型に合わせて作られた抱っこひもは、お父さんお母さんにとっても、赤ちゃんにとっても、安心して使用できる機能がたくさんあります。

その一つが、サポートベルトです。

サポートベルトは、赤ちゃんが抱っこひもからずり落ちないようにキャッチする役目があります。これを使うことにより、抱っこはもちろんのこと、安心しておんぶをすることも出来ます。

また、エルゴと比べると、赤ちゃんの足の開き具合が少し狭くなる設計のため、ガニ股になりにくいという特徴もあります。 商品によっては、ベビーカーにそのまま乗せおろしができるタイプや、新生児期から横抱きで使用できるタイプなど、様々なタイプがあります。


3番目に人気なのは、ベビービョルンのベビーキャリアです。

この商品の最大の特徴は、付属品などなしで、新生児期から縦抱きで使用できるということです。

縦抱きは、お父さんやお母さんの両手があくため、買い物の際にも大変重宝します。

また、赤ちゃんにとっても視界が広がるため、好奇心旺盛な赤ちゃんはご機嫌になることが多いです。

比較的コンパクトな商品のため、持ち運びや収納時もスペースをとらず、気軽に使用できます。


その他、最近の傾向として、新しいデザインや機能性を加えた新開発の抱っこ紐が「キューズベリー」でも「ナップナップ」でも発売されました。

ナップナップは、従来のアウトドア感覚とは打って変わって、可愛いらしい新製品が登場しました。

要チェックですね!!


キューズベリーは抱っこおんぶ兼用の抱っこ紐で着用した重さの感覚が、従来の1/2に感じられるタイプです。

しかもオシャレでパパ達にも人気絶大です!

抱っこひも|人気の抱っこ紐!ベスト3はコチラですのトップページへ